エジプトがインターネットを切断

エジプトがインターネット接続を切断したらしいのですが、いままでエジプトへはほとんどアクセスしたことがなかったので、ニュースを見るまで気が付きませんでした。”.eg”のサイトはほぼ接続できないそうです。 ツイッターでも、孫正義ソフトバンク社長が「ソフトバンクエジプトへの通信不能になったらtweet下さい。別ルート接続努力します。」とつぶやき、さらに「出来ました。エジプトとのSMS送受信が2/28まで無料。詳細 http://bit.ly/dLcKLQ 」とつぶやくなど、繋がる事を強烈にアピールしていました。 Googleもインターネットにつながらなくても、電話回線が使えれば音声でTwitterに投稿できるサービスとかはじめています。 気になるのは、なぜ切断したかという事では無く、「どうやってエジプトだけアクセスできなくしたか」というところです。 http://ascii.jp/elem/000/000/585/585179/ この辺りを読むと「フムフム」とわかったような気がすることと、この記事も推測ですし本当のところはどうなんだろうという意地悪さが残ります。 本当はauはどこに向かって迷走しているの?という事を書きたかったのですが後回しにします。 今書きたい内容は…
  • 他社を気にしすぎて、自社のスマホのCMがおかしな事になってること
  • 光回線の帯域を売りに出していた商品に「使いすぎなので帯域制限かける」と言い出したこと
  • 禁断のアプリを搭載して、鼻息も荒く参加したスマートフォンのはずが、電池の容量が足らずに禁断のスマートフォンだったこと
という内容の予定です。