MTU問題(なぜ今頃)

もう、ブログの存在を忘れかけていた! つい最近、Gmailへの転送を失敗することがあるのを確認しました。 そう、どこにでもある「どのぐらいのサイズから大きいメールというのがわからないけど、小さいサイズのメールは送れる」に遭遇しました。 しかも(/etc/aliasesで)転送しているメールのみ届かない(Timeoutになる) ほとんどの場合 postfix の Timeout を長くしましょうということで・・・何言ってるんだ!? な、解決策ばかり。しかも解決しない。 はじめから MTU 関係だろうなとは、予想したのですが、私なりの解決までの備忘録です。 ルーターの IPTABLES MTU関連の設定を確認 -t mangle -A POSTROUTING -p tcp --tcp-flags SYN,RST SYN -o eth0 -j TCPMSS --clamp-mss-to-pmtu という設定が・・・特におかしくはないと思って、長いことこれで使ってました。 何年ぐらいだろう? ということはその間、Gmailへの転送が失敗。 他にも失敗していたところがありそう。 (過ぎたことは気にしない。受信はできてたから!) まあ、設定を見て「俺と同じじゃん!」な方は一応気をつけた方がいいと思いますが、私の場合は「-o eth0」を削除することでうまくいきました。 すなわち、WAN → LAN でも LAN → WAN でも MSS-40バイトしましょうということです。 -j TCPMSS --set-mss 1000 でも 512 でもいいと思うけど、固定化すると、将来なにか問題が出ても気が付きにくいかもしれないということで、自動にしています。