Windows ロゴ キーを無効化

長く使っていた、お気に入りのキーボードが一部のキーが効かなくなったため、新しいものにしました。 正確には【Enter】キーが押したままで戻ってこない事が多くなり、ちょっと目を離すと(TVなどで気になるお笑い芸人が出ていたりとか)エディタなどで大量の改行が入力されてしまう現象です。 キーボードのスペースキーは長くないとダメ派なので、本当は英語キーボードでいいのですが、たまたまFILCOの日本語キーボードがありましたので、長いPC生活の中で初めて「Windowsロゴキー」があるものを使用しました。 USBで簡単に接続でき、なんの違和感もなく使用していました。 さて、ゲームでも…といつものように始めたのですが、チャットモードにするゲーム内のショートカットキーが「ALT+L」ですので、ごく自然に「ALT+L」を…のつもりが「Windows+L」を押してしまいました。
  • Windows ロゴ+L キー:コンピューターをロックする(Ctrl + Alt + Del キーは使用しない)
このゲームですが、DirectX8時代の古いもの、しかも全画面モードで遊んでいましたので、あっという間にログイン画面(正確にはロック中だよ画面)になってゲームが終了してしまいます。 Windowsロゴキーを無効にすればいい! ということで、下記の設定をレジストリに書き込んで無効化しました。
Windows Registry Editor Version 5.00 [HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer] "NoWinKeys"=dword:00000001
その後わかったのですが、
Windows Registry Editor Version 5.00 [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard□Layout] "Scancode□Map"=hex:00,00,00,00,00,00,00,00,03,00,00,00,00,00,5B,E0,00,00,5C,E0,00,00,00,00
でもいいらしいのですが、ユーザー単位でポリシーで設定した方が「キーボードこわれてるよ」と言われないだけ、上の方法がいいと思います。 ※ ゲーム名はあえて書きませんでしたが、Twitterのログなどを見て推測してください。
2010年3月19日 13:42 どうも両方のレジストリをセットしないとダメみたいです。 それから、レジストリデータを本文中からコピー&ペーストするときは□を半角スペースに置き換えてください。